3月末の引越し見積りに絶望した件

僕の物件引渡日が2月半ばに決まり、

あとは引越し日を決めるという

最終段階までたどり着きました。

憧れのタワーマンションを契約してから

4ヵ月弱でしょうか…

ここまでとても待ち遠しく、

でもたどり着くと

もう先は短いと慌てる気分です。

スポンサーリンク



そうだ見積りしよう

引越しするとなれば、

まずは見積りに来てもらわなければ

なりません!

僕の引越し希望日は、

子供の兼ね合いで

最も繁忙期となる3月末なのです。

年末のある日、

そろそろ問合せてみようかと

引越し会社に電話してみました。

3月のプランができるのが年明けで、

年始から見積りを随時開始しますとのこと。

見積りが殺到する前に、

希望日に引越しできるよう

僕は年始早々に見積り訪問を

お願いしたのです。

緊張の1社目

大手の某引越し会社さん。

営業担当者さんはとても感じが良く、

お願いしたいなと思える方でした。

気になる引越し金額は…

なんと50万円超え!!

同一市内で車で15分ぐらいの距離でも

3月末ということで

とにかく料金が高くなってしまうとのこと。

さすがに50万円は予想外。

高いだろうなとはわかっていても

この金額では引越せません。

僕はただ絶望を感じました。

希望をかけた2社目

1社目で絶望を感じた僕は、

引越し日を前倒しすることで

金額の折り合いを探ることにしました。

2月末の休日、

3月上旬の平日、休日、

3月中旬。

この中でも日柄を見ると

日にちは限られてくるのです。

その候補日全ての見積りを

お願いしたところ、

50万円とはかけ離れた、

現実的な金額を提示してもらえました。

1社目で絶望を感じた僕に

希望を与えてくれた2社目の担当者さん、

とても好印象でした。

運命の3社目

この会社はインターネットでの

口コミがとても高評価で、

大手なので安心して任せられそうと

期待していました。

たまたま見積りが3社目でしたが、

何度もやり取りするのは大変ですし、

この結果で決めようと考えていました。

つまり金額次第で

2社目か3社目の一騎討ち!!

営業担当者さんは…

正直他の2社さんの方が

断然好印象でした。

気になる金額はというと、

2社目とほぼ変わらず。

「即決したいので」

という強い気持ちを伝え、

値引き交渉をお願いしてみましたが…

繁忙期な時期ということもあり

希望までは難しかったです。

それでも、

無料の梱包資材の種類の豊富さ、

当日スタッフによる梱包分の多さが

とても魅力的に感じたので

僕はこの会社にお願いをすることに

決めました!!

これで一安心

引越し日がようやく決まり、

新居での新生活に向けての準備が

着々と進み始めてきたので

ほっと一安心するのと同時に

今後の慌ただしさに不安も感じます。

引越しがスムーズに進むよう、

不要品の選別&処分に励まねばと

思います。

スポンサーリンク





「過去の投稿記事一覧」は、こちらから!!

マンションを購入時には、適正価格を確認しよう!!


ブログサイト

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


住まいランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする