家具の買い取り金額の結果

新居への引越しに備え、

少しずつ不要品の整理を始めています。

服やおもちゃ、食器、家電など

売れるものは買い取りのお店へ。

売れないものはゴミとして

処分したり、

妹に送りつけたり。

今日は処分するべきものの中で

最も大きなものを処分しました!

スポンサーリンク



食器棚

7~8年ぐらい使用した

100cm幅の白い食器棚。

新居ではサイズが合わないので

まだ使えるけれども

処分することにしました。

まだ使えるものを捨てるのは

とても悲しいので、

買い取りをお願いしたのです。

査定してもらった結果は…

7,000円。

妥当なのかは不明ですが、

ネットで自分で売った方が

もっと高値がつくかもしれないけれど

その手間を考えると

僕にはできません。

粗大ごみとして処分費を払うより

ましだと思い、

この価格でサヨナラをしました。

ソファー

新婚当初に買った二人掛けのソファー。

この家に引越してきてしばらくして

家族4人が座れるL字ソファーを

買ったので、

ほとんど誰も座ることなく

ただたたずんでいるだけの

ソファーでした。

狭い新居には置き場がないので、

査定額の600円で

サヨナラをしました。

ピアノ

僕が最もお別れを悲しんだもの。

新居はマンションなので、

近隣の部屋への迷惑を考え、

とうとうサヨナラの決断をしたのです。

元々は義理の妹が使っていたものを、

遠方に引越した僕の家へ

わざわざ配送してもらった

アップライトピアノ。

年式は古くとも、

立派でお気に入りでした。

悲しいとき、ストレスを感じたとき、

ふらっとピアノを弾くことが

とても好きだったのに

もうできなくなると思うと

本当に悲しいです…。

査定額の45,000円がもらえても

何もうれしくないけれど、

引越しのためには仕方のない決断です。

日に日に少なくなっていく家具たち。

新居での生活が全く想像できませんが

居心地良くステキな空間になるよう

断捨離を続けていきます。