食器棚の色を決めた

僕は新居で使うための食器棚の

面材の色を決めました!

先日大塚家具で食器棚を

オーダーした際、

面材の色を選べるものにしたのです。

当初は新居のキッチンの

面材に合わせようと、

サンプルを送ってもらっていたのですが…

改めて考えてみると

僕の好きなウォルナット色に

したいと思うようになりました。

↑大塚家具に展示されていた

パモウナの面材一覧です。

この中から直感で好きな色は、

ANY2690KM。

光沢のある木目です。

僕のダイニングテーブルと

似通った色合いです。

キッチンに配置することを考えると、

冷蔵庫の横に並べて配置するので、

ワインカラーな冷蔵庫に

このウォルナットな木目が

来ることになります。

現在の自宅では造り付けの

食器棚がありますが、

新居でも同じくこのような白っぽい

淡い色でした。

色の差は大きいですが、

はっきりした木目と、

この色合いがやっぱり好きです。

リビングからキッチンを見た時に

この食器棚が目に入るので、

好きな色にすることで

好きな空間が広がることになります。

ただ、

キッチンの入口に立った時、

コンロ側と食器棚側、

左右で色合いが異なってしまうのが

どれほど違和感や不快な気持ちを

感じるのか。

実際に配置してみないことには

何もわからないのですが

オーダーなので

一か八かやってみようと思います。

スポンサーリンク