web 内覧会~リビングのラグに着目

今回は僕の家の

リビングのラグの変遷を

ご紹介します。

春夏、秋冬にわけて

ラグを敷き変えることで、

部屋をイメチェンして楽しんでいます。

画像は整理しておらず

順不同です、ご了承ください。

スポンサーリンク



秋冬の茶色のラグ

茶色のもこもこラグです。

185×185cmの正方形ラグです。

肌触りの良さが気に入って

購入したのですが、

毛足の向きによって足跡などが

気になるのが難点です。

食べかすなどのごみも

毛足に絡まって掃除がしにくかったです。

茶系のインテリアで統一していたので

部屋にはとても馴染んでいました。

秋冬の白いラグ

秋冬の白いもこもこのラグ。

もこもこな肌触りの良さと

部屋が明るく広く感じるのが

いい点だと思います。

反対に、汚れが目立つ白なので

食べこぼしが気になるのが難点です。

秋冬の茶色円形ラグ

初めて円形ラグを購入してみたのですが

サイズなのか敷き方なのか…

どこかおかしいです。

なにがおかしいのでしょう??

240cm幅のソファーに、

直径が合わなかったのでしょうか。

濃いブラウンなので、

家具や部屋に馴染みやすく

秋冬という季節にはぴったりです。

このラグの難点は、

毛足に食べかすが絡んでしまい

掃除がしにくかったことです。

もう処分してしまいましたが、

このラグの上手な敷き方を

教えてほしかったです(笑)

夏の竹ラグ

夏の竹ラグ。

ひんやりしているし、

床のフローリングとマッチして

お気に入りでした。

ただ、

あまりの大きさゆえ

処分するときに苦労しました。

角度を変え、

ソファー前のテレビ台方面です。

テレビ横のラックも

今は違うものを使用しています。

エレガントなアイアンが好きな

時期に購入したものですが、

年齢を重ねたせいか

趣味が変わってしまったようです。

今は北欧風な木製を集めています。

ソファーにこたつ

懐かしの画像が見つかったので

あえて紹介してみます!

まさに番外編。

ラグの変遷を紹介するはずが

肝心のラグをかき消すほどの

大きなこたつ。

この家に引っ越した当初は、

以前の家で使っていたこのこたつを

愛用していました。

大きなL字ソファーの前に

どどんとこたつです。

このこたつのポイントは、

上掛けをシンプルな茶系にして

他のインテリアに馴染ませている

ところです!

もうこのこたつも

処分してしまいました。

思い出を遡ると、

物を買っては捨てるという流れが

いかに無駄遣いなのかと

改めて気付かされます。

だからこそ僕は、

少々値段が高くとも、

本当に気に入る物を厳選して購入すれば

長く使うことで無駄にはなりにくいと

考えるようになりました!

秋冬の茶系ラグ

センターテーブルの足跡が

気になりますが…

毛足の短い茶系のラグです。

今現在も使用しています。

半分が焦げ茶、

半分が白の四角の模様があります。

シンプルで部屋の色に合うので

このラグを選びました。

まとめ

ラグ1つでも部屋のイメージや

雰囲気が変わります。

北欧によく使われているグリーンや、

オシャレな雑貨屋さんにあるような

毛足の長いラメの入ったラグなど

挑戦してみたいラグが

まだまだたくさんあります!

家族の憩いの場となるリビングが

さらに居心地良くなるよう、

そんなラグに出会えると

とてもうれしいです。

スポンサーリンク





「過去の投稿記事一覧」は、こちらから!!

マンションを購入時には、適正価格を確認しよう!!


ブログサイト

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


住まいランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする