BMWの鍵の電池交換

僕の愛車BMW。

車外から鍵のボタンを操作しても

角度や距離によって反応しにくい

ことがあるなと思っていたのですが、

今日外出先から戻ろうとした時に、

全然反応しなくて焦りました。

突然電池切れになって

帰れなくなってしまったらと考えたら

ゾッとしました。

帰宅後すぐに電池交換をすることに

しました!

鍵の電池交換方法は次のとおりです。

スポンサーリンク



鍵を準備する

鍵を取り外す

鍵の背面の窪みを押せば

簡単に取り外せます。

電池蓋を外す

突起物の手前側に5mmほどの

横長の隙間があるので、

そこにマイナスドライバーを差し込み

蓋を外します。

電池を取り出す

僕の鍵の電池はCR2032でした。

車種やメーカーによって

型番が異なるかもしれないので

確認してから買いに行くのを

おすすめします。

新しい電池を購入

100円ショップで購入しました。

普段全く使っていないスペアキーも

ついでに電池交換しておきます!

電池を交換し蓋をしめる

パチンと音がすれば

蓋はしまっているはずです。

鍵を戻す

鍵をはめ直します。

電池交換完了

試しに愛車に向かって

ボタン操作の動作確認をしてみましょう。

なかなか反応しなかったのに、

即反応してくれました!

これで明日からも安心して乗れます!

スポンサーリンク





「過去の投稿記事一覧」は、こちらから!!

マンションを購入時には、適正価格を確認しよう!!


ブログサイト

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


住まいランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする