土地を見て想像しよう

スポンサーリンク



土地を見て想像しよう

この言葉の示す意味、

わかりますでしょうか。

この日、

僕はまた

やる気全開の不動産屋さんの車に

乗っていました。

僕の手には

新築の一戸建ての間取り図が。

「おすすめ物件なんです」

そうやる気全開の不動産屋さんから

言われた物件なので

見に行かないわけには行かないです。

更地

ターミナル駅から徒歩数分という

好立地なこの場所、

なんと、

更地の状態でした。

現場に到着した僕は

とりあえず車から降りて

この土地を確認しました。

深呼吸してみよう

まずは深呼吸。

匂いがないか確認です。

よし、匂いは問題なし。

耳を澄ましてみよう

次に耳を澄ましてみました。

ターミナル駅に近いとは言え、

電車の行き交う音は

気になりませんでした。

大通りから1本中に入っていたので

車の騒音が気になる

というほどでもなさそうでした。

よし、音も問題なし。

間取り図を眺めよう

僕は手にした間取り図を

じーーーーっと眺めました。

ここにこういう向きで

物件は建つのだろう…。

んーーっ…

僕には想像できませんでした。

僕は購入するならば

もっと具体的に知りたいのです。

どんな大きさで、

どんな外観で、

どんな内装の色合いなのか。

僕には無縁

この物件は僕には無縁だったようです。

このターミナル駅付近には

よくお買い物に訪れていましたが、

路地に入ったこの町のことは

何もわからないのです。

建築中や中古物件ばかり見てきた僕が

更地の状態から想像して

買う決断をするのは

できませんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村