気分を変えて一戸建て

ふと気がつくと

マンションばかり見に行っていた僕。

金銭的に考えると

元々は一戸建てを考えていたことを

改めて思い出しました。

管理費修繕費、

そして駐車場代がかさむことを

不安に感じたので、

ここで一度

一戸建てを見に行くことにしました!

スポンサーリンク



新築の一戸建て

僕ははじめて

新築の一戸建てを見に行きました。

一戸建てと言っても、

当然ながら建て売りのペンシルハウス。

隣町に数軒建て売りが売り出されたので

歩いて見に行きました。

板張りで中身がわからない

数軒まとめて同時に建築中で、

間取りや内装は決まっているものの

まだ外観からはわからない状態でした。

現場でじーっと見つめる僕に気付いた

警備のおじさんが、

声をかけてくれました。

「中を見ていったらどうですか」

近くにいた棟梁さんに許可を取ってもらえ、

特別に中を見学させてもらえることに

なりました。

まだ建築中なので、

外観にはカバーがかけられ、

階段の代わりにはしごがかけられ、

1階の床には段ボールが敷かれていました。

薄暗い建築中の家に入らせてもらえるなんて

なかなかない貴重な体験なので

とてもワクワクしました。

でも、

どんな部屋になるのか、

どれほど光が入り、

風が通るのか、

想像がつきませんでした。

この物件は数軒まとめて建てられているものの、

間取りや向きが様々で

それぞれに特色があるようです。

こだわりを感じられて

なかなかいいなと思えたけれど、

この時すぐに購入を決断するまでは

いきませんでした。

買いまキープ

某テレビ番組でよく耳にする言葉、

「買いまキープ」

まさにこんな気持ちでした。

心の中でキープした僕は、

再び家探しの旅に出ました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村