改めて考えた マンションvs 一戸建て

家探しをする人たちの多くの人が

この問題にぶち当たるでしょう。

お金持ちであれば悩むことはないかもしれませんね…

それぞれの住む地域によって

どっちがいいかなんて

答えが違うかもしれません。

にほんブログ村テーマ 中古一戸建て・マンションへ

中古一戸建て・マンション

これからつぶやくことは

僕の町の状況をみて感じた

メリット、デメリットを

まとめてみたものです。

家探しの全員に当てはまるわけではないと

先にお伝えしておきます。

まず、一戸建ては

建て売りの3階建てを指します。

マンションは一般的によくある

マンションを指します。

スポンサーリンク



一戸建てのメリット

・マンションよりも広い物件が多い

・上下階の音を気にしなくてよい

→自分の家から出る騒音によって

迷惑をかけていないかと

ビクビクしなくてよい

・隣家との付き合いが密接

→雪かきの助け合い、

困ったことの相談がしやすい

・地域のおじさまおばさまが温かい

→他地域から引っ越してきた僕たち

家族でも優しく受け入れ、

地域のことを教えてくれた

・管理費修繕費がかからない

→いずれ必要となるリフォーム代は

貯めておく必要はありますね

・駐車場代がかからない

→いくら都会でも車を手放したくない

人にとっては大きなポイント

一戸建てのデメリット

・数軒まとまって建て売りの場合、

デザインや間取りが似通っている

・隣家がくっついているため

日当たり、通風が十分ではない

→特に1階の洋室は、奥の配置が多く、

日当たりは期待できないことが多い

・防犯上不安に感じる

→隣家とくっついている1階の部屋の

窓を開けっ放しにすると危険、

だからと言って閉めきると

換気ができずカビ繁殖の不安がある

・なぜかキッチン横にトイレの間取りが

→キッチン横に区切りなく

トイレが配置されている物件に

抵抗を感じた

・狭い土地に無理矢理建てているので

縦長のペンシルハウスが多い

→階段ばかりで動線が悪い気がする

・家の前の道路が狭いことが多く

車の出入りが不安

→路地の中の物件が多いので

駐車に苦戦しそう

・使い勝手のよさそうな物件は

駅から遠いことが多く不便

マンションのメリット

・駅から近い物件が多い

・オートロックで防犯上安心

・おしゃれで豪華な外観の物件が多い

・隣家との付き合いが希薄そうで

楽かもしれない

・都会ならではの大規模な物件が多い

・眺望がすばらしい物件もある

・ワンフロアなので階段もなく掃除が楽

マンションのデメリット

・管理費修繕費が高い

→住宅ローンに上乗せで数万円

支払い続けなければならなく、

段階的に値上げされていく不安

・一戸建てより狭い物件が多い

→広さを求めると物件価格も上がる、

そして管理費修繕費も高くなる

・駐車場代が別途かかる

→安い物件もあるけれど

月に数万円かかる物件も多く、

ローンに上乗せされる不安が大きい

・上下左右の騒音が心配

→余計なトラブルはイヤだ

・東京オリンピック後に暴落するという節が

不安に感じる

・大規模修繕による一時金を求められたら

多額だったらどうしようと不安

僕の気持ち

これぐらいでしょうか…

偏見や思い込み、単なる不安感など

ツッコミどころが満載かもしれません(笑)

僕が家探しを始めてから、

ネットで夜な夜な調べたり

物件を見て回ったりした結果

感じたことをまとめてみました。

地域を変えて物件を検索すると、

同じ予算でも郊外になるほど

家も土地も広く立派な豪邸が建つと

改めて感じました。

それを知ってしまうと、

同じ高いお金を払うのに

使い勝手の悪い一戸建てを選ぶのは

どうなんだろうかと…

マンションに気持ちが傾き始める

僕がいたのです。