タワーマンションなんだけど

スポンサーリンク



迷走のはじまり

僕の迷走の最初の一歩は、

別のタワーマンションから始まりました。

今の家からはさらに離れてしまいます。

この物件も中古マンションでした。

にほんブログ村テーマ マンション購入へ

マンション購入

景色がいいということで、

気になったマンションの1つです。

タワーマンションならどこでもいいのか?

またもや空き部屋のこの物件、

契約したら即引っ越しなのに、

隣の、隣の、隣の…

ぐらい離れた町だというのに、

どんな感じかちょっと見てみたい

なんて軽い気持ちで

見に行くことにしました。

そこはタワーマンションだけど、

内廊下でもなければ

無人のコンシェルジュカウンターのような…

コンシェルジュが必須条件ではないので

無人だろうが関係ないですが。

エレベーターをおりると

各戸に門扉があり、

専用の自転車置き場までありました。

子どもたちは自転車が必須なので

このサイクルポートは

ポイント高いです!

いざ部屋の中へ

部屋に入ると

そんなに築年数は感じられず、

キレイで好印象でした。

気になる景色は、

ネットで見ていた通り

とてもすばらしい景色です!

夏には花火大会があり、

なんと目の前で大花火が上がるとか。

部屋やバルコニーから花火観賞なんて

最高の贅沢だなあと感じました。

間取りも広さも何も問題ない!

ところが…

悲しい再会

バルコニーに出てみると、

見えてはいけないものが

見えることに気づいてしまいました。

あのマンションが見えたのです。

僕が気に入った

あのタワーマンションが。

離れているけれど、

どっしりと佇んでいる姿が

はっきりと見えてしまうのです(泣)

この物件を買ったら、

毎日バルコニーから、

「あのマンションに住みたかったな」

と思いながら過ごすのかな…

と、

とても感傷的になってしまったのです。

それなのに、

迷走していた僕は

立て続けに数軒も

このマンション近隣で内覧したのです。

そのたびにバルコニーをのぞき、

「ああ、見えるね」

と。

冷やかし以外の何者でもない、

買う気がないはずなのに、

検討の余地にも入っていなかっただろうに

わざわざアポを取らないといけない

不動産屋さんの手間を考えずに。

ひどい人間です。僕は。

だから今反省しています。

すみませんでした、

不動産屋さん、

そして売り主様。

にほんブログ村テーマ 中古一戸建て・マンションへ
中古一戸建て・マンション

スポンサーリンク





「過去の投稿記事一覧」は、こちらから!!

マンションを購入時には、適正価格を確認しよう!!


ブログサイト

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


住まいランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする