迷走

欲しかったあの部屋を

買い逃した僕は、

まるでもぬけの殻になったよう。

日がたつにつれ、

欲しい気持ちがどんどん強くなり、

あの部屋での生活を夢に描いたのが

一気に崩れたことが

とてもとてもショックでした。

毎日幾度となく検索していた

ネットの不動産サイトから

僕が気に入ったあの物件が消えた時、

なんともいえない喪失感に

見舞われました。

1番手がいるなんて嘘じゃない?!

なんて怪しんだ自分が

恥ずかしくなる、

不動産屋さんに対し

失礼すぎた自分を反省しました。

それと同時に、

端数すら切り落とそうと必死になって

満額という決断をしなかった自分に

怒りすら感じました。

とは言え、

今年度末までに

引っ越せたらいいなと思っていたので、

今回買い逃してしまったことで

焦る必要はないのですが。

新築はともかく

中古物件を視野に入れるのであれば

ポコポコと出てくるのです、物件は。

ただ、

あのタワーマンションで探すにしても

広さ、間取り、向き、階数など

条件が様々あるので、

自分の好みの物件のうち

希望の引渡し日に合うものに

出会えるのかはわからないのです。

あの日出会った角部屋は、

すでに空き部屋のため

契約したら即引っ越しのはず。

となると、

子どもたちは突然転校…

改めて子どもたちの気持ちを確認すると

年度途中の転校はイヤだ、と。

引渡し日の条件が合わなかったのだから

縁がなかったのだと

自分を慰める理由にすることにしました。

ここから僕の迷走は始まります。

いや、

最初から迷走しっ放しだったのかも

しれません(笑)

マンションも一戸建ても

とにかく色々見に行く日々が

始まります。

色々見ることで、余計に悩み、

決断できなくなるとも知らずに。

あの部屋を買い逃した悲しさを、

ひたすら物件巡りをすることで

癒そうとでも思っていたのかも

しれないです。

スポンサーリンク





「過去の投稿記事一覧」は、こちらから!!

マンションを購入時には、適正価格を確認しよう!!


ブログサイト

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


住まいランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク